ウエスタンデジタルは、四日市工場第6製造棟を含むNANDフラッシュメモリー合弁事業へ大規模な投資を行うことに対する コミットメントを再確認しました。

米国カリフォルニア州サンノゼ - 2017/08/03

ウエスタンデジタルコーポレーション(NASDAQ: WDC)は、本日、ウエスタンデジタルのサンディスク系子会社と株式会社東芝(「東芝」)が共同運営する3つのNANDフラッシュメモリーの合弁事業(「JV」)の成功に対する自らのコミットメントについて、以下の声明を発表しました。

  • JVの成功に対するウエスタンデジタルのコミットメントは揺るぎないものです。当社は、JVで計画されている設備投資、とりわけ四日市にて現在建設中の新製造棟、第6製造棟で使用される生産設備への投資に関し、両者が許容できる条件について合意に至るべく数週間に渡って東芝と建設的な対話を行ってきました。本件に関する交渉は、現在も引き続き進められております。

  • JVの運営は、両者が合意した契約に基づいて行われています。これらの契約では、第6製造棟のための設備投資をはじめとする、NAND生産能力に向けた両者によるあらゆる投資に関する基本的取決めが定められています。契約では、第6製造棟の生産設備に対してJVを通じた共同投資を優先するように定められており、正にそのような共同投資に参加することが当社が行なおうとしていることです。

  • ウエスタンデジタルの取締役会は、第6製造棟の初期分に関する当社持分の生産設備にかかわる投資を既に承認しております。メモリー技術の開発・製造面におけるイノベーションの世界的な中心拠点としてJVおよび四日市工場を維持するべく、継続的かつ大規模な投資を四日市および周辺コミュニティに行うという当社のコミットメントは、何ら変わっておりません。

2017年8月2日、カリフォルニア州控訴裁判所第一控訴地区は、2017年7月11日付けでカリフォルニア州上級裁判所がサンディスクによる主張を認めて下した暫定的禁止命令(「TRO」)に対する東芝の停止請求の申立てを却下しました。本件についての当事者の主張が尽くされた後、カリフォルニア州控訴裁判所は、遮断措置を禁止するTROの停止を求めた東芝の申立てを却下しました。控訴裁判所の決定によりTROに対する一時停止措置は解除され、東芝は、特定の従業員による共有データベースおよびサーバーへのアクセスの遮断措置、ならびに、特定のエンジニアリングウェーハおよびサンプルをカリフォルニア州ミルピタスのウエスタンデジタルに送付することを拒否することができなくなりました。

サンディスクは、国際商業会議所(ICC)国際仲裁裁判所における仲裁手続において、自らの主張が認められることを確信しています。

■ウエスタンデジタルについて

ウエスタンデジタル(NASDAQ:WDC)は、データを作成、活用、体験、保存するためのストレージ技術やソリューションを提供する業界リーダーであり、お客様志向のイノベーションを取り入れた、高効率で柔軟性が高く、高速、高品質で魅力的なストレージソリューションを幅広く提供することによって、変化を続ける市場ニーズに対応しています。ウエスタンデジタルの製品は、HGST、サンディスク、およびWDのブランドでOEMや代理店、リセラー、クラウドインフラストラクチャ・プロバイダーに提供され、一般消費者向けにも販売されています。財務情報や投資家向け情報は、当社Investor Relationsサイト( investor.wdc.com)をご覧ください。

Forward-Looking Statements

This news release contains certain forward-looking statements, including statements concerning the JVs, SanDisk's rights under the JV agreements and its actions to protect such rights, and ongoing proceedings with respect to those rights. There are a number of risks and uncertainties that may cause these forward-looking statements to be inaccurate including, among others: uncertainties with respect to the company's business ventures with Toshiba; volatility in global economic conditions; business conditions and growth in the storage ecosystem; impact of competitive products and pricing; market acceptance and cost of commodity materials and specialized product components; actions by competitors; unexpected advances in competing technologies; our development and introduction of products based on new technologies and expansion into new data storage markets; risks associated with acquisitions, mergers and joint ventures; difficulties or delays in manufacturing; and other risks and uncertainties listed in the company's filings with the Securities and Exchange Commission (the "SEC"), including the company's Form 10-Q filed with the SEC on May 8, 2017, to which your attention is directed. You should not place undue reliance on these forward-looking statements, which speak only as of the date hereof, and the company undertakes no obligation to update these forward-looking statements to reflect subsequent events or circumstances.

Western Digital, WD and SanDisk are registered trademarks or trademarks of Western Digital Corporation or its affiliates in the U.S. and/or other countries. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners. © 2017 Western Digital Corporation or its affiliates. All rights reserved.