WD、最速の外付けストレージ「My Book Pro」を発表

2015/09/02

米 国Western Digital傘下のWD®社(以下、WD)は本日、大容量デジタルコンテンツを扱うクリエイターや上級ユーザー向けの新たなストレージデバイス「My Book® Pro」を発表しました。「My Book Pro」は、従来のWDの外付けストレージソリューションで最速となる最大435 MB/秒の転送速度を実現します。日本国内では、6TB、8TB、12TBモデルを販売します1

IntelのThunderbolt™ 2テクノロジーに対応し、2台の7200 RPM WDドライブおよびホットスワップ対応のハードウェアRAIDコントローラを搭載した「My Book Pro」は、大容量の動画、写真、オーディオファイルの転送時間を大幅に削減するため、クリエイティブプロフェッショナルや上級ユーザーが本来取り組むべ きことに集中できる環境をもたらします。
  
WDのコンテンツソリューションビジネス部門でマーケティングバイスプレジデントを務めるSven Rathjen(スヴェン・ラスジェン)は、次のように述べています。「『My Book Pro』は、クリエイティブプロフェッショナルのワークフローに合わせてゼロから開発されました。また、最新かつ最速となる6TBの7200 RPMドライブを最先端のテクノロジーと組み合わせることでPCに接続してすぐに利用できるだけでなく、最も要求が厳しい環境での稼働を主眼に置いて設計 されています。」

優れたパフォーマンスと容量を必要とするコンテンツクリエイター向けに開発された 「My Book Pro」は、2基の20Gb/sのThunderbolt 2ポート、USB 3.0対応、信頼性の高いハードウェアRAID、高速の7200 RPM WDドライブ2台を組み合わせることで、クリエイティブワークフローを効率化します。また、本体前面に周辺機器を接続できる2基のUSBポートを備え、6 台までのThunderboltデバイスをデイジーチェーン接続することができるため、スマートフォン、タブレット、カメラの充電、同期をしながら、4K モニターや他のストレージデバイスを接続することができます。

データは、常に保護されていなければリスクがあります。ノートPCの紛失や攻撃性の高いウイルスからデータを安全に保ち、重要なドキュメントや価値の高い コンテンツのバックアップを行なうことは重要です。「My Book Pro」は、コンテンツを常に保護するためのカスタマイズ可能な3種類のRAID構成(RAID 0(デフォルト)、RAID 1、JBOD)に対応しているため、PCのCPUパフォーマンスに影響を与えることなくデータのボトルネックを削減し、スループットを改善することができ ます。


メーカー希望小売価格 (税抜)

◆My Book Pro
6TB:オープンプライス
8TB:オープンプライス
12TB:オープンプライス

発売予定日    
2015年9月中旬

取扱販売店
全国のパソコン販売店、家電量販店の各WD製品取扱店

製品詳細
「My Book Pro」に関する仕様等の詳細については、こちらをご参照ください。

WDについて
米国Western Digital傘下のWD社は歴史のあるイノベータであり、ストレージ業界のリーダーです。ストレージ・テクノロジーの先駆者として、高い信頼性で高性能 なハードディスクドライブ及びソリッドステートドライブを提供しています。これらのドライブは、自社ブランド製品に加え、OEMやインテグレータをとお し、デスクトップPC、モバイルPC、エンタープライズ向けシステム、組み込みシステム、家庭用電化製品などにおいて幅広く利用されています。WD社は、 ストレージ製品やネットワーク製品、メディアプレーヤー、ソフトウェアソリューションをつうじて、世界中の人々がさまざまなデバイスからデジタルコンテン ツを簡単に記録、保存、保護、共有、活用する手段を提供しています。WD社は1970年にカリフォルニア州アーバインにて創業しました。弊社についての詳 細な情報は、弊社ウェブサイト(www.wd.com)をご参照ください。

Western Digital (NASDAQ:WDC) は、米国カリフォルニア州アーバインにてデジタルコンテンツを創造、管理、使用、保管するための製品およびサービスをグローバルに提供しています。WD、 HGST、G-Technologyのブランドのもと、ストレージデバイスやネットワーク機器、ホームエンターテインメント製品を設計、製造しています。 財務およびIRに関する情報については、弊社ウェブサイトの「投資家の方々へ」(http://investor.wdc.com/)をご参照ください。