About WD Press Room

WD、パフォーマンスタイプのデスクトップ用HDD「WD Black」の6TBモデルを発表

2015/08/20

ウエスタンデジタル ジャパン株式会社

米国Western Digital(NASDAQ: WDC)傘下のWD®社(以下、WD)は、受賞歴のあるパフォーマンスタイプ のHDD「WD Black™」の6TBモデルを発表しました。この3.5インチ、7200RPMのHDDは、高性能デスクトップシステムおよびワークステーションを求め るゲーマーやクリエイターなどに最適なソリューションです。

 「WD Black」は、7200RPMの回転速度、128MBのキャッシュ、デュアルステージアクチュエーター・テクノロジー、SATA 6Gb/sインターフェース、インテグレーテッド・デュアルプロセッサーを組み合わせ、大容量ドライブでの優れたパフォーマンスを実現します。「WD Black」6TBモデルは、従来の「WD Black」4TBモデルより最大データスループットで最大29%高速、PCMark Vantageでは10%高速です。

WDのストレージテクノロジーグループのバイスプレジデントであるCindi Graceは、次のように述べています。「6TBに拡張した『WD Black』は最大のシステムパフォーマンスと大容量を組み合わせているため、ゲーマー、パワーユーザー、クリエイターは妥協することなくパーソナライズ することができます。『WD Black』により、WDのデスクトップ製品のお客様は容量、パフォーマンス、信頼性の最適な組み合わせが可能になり、高度なデスクトップコンピューティ ングに容易に対応できるようになります。」

「WD Black」 6TB モデルの主な特長

向上した信頼性:StableTrac™テクノロジーを搭載(2TB以上 のモデル)することにより、ハードドライブ内部のモーターシャフトの信頼性が向上し、他のコンポーネントから生じる振動の影響を軽減します。内部のプラッ ターを安定させることで、読み取り/書き込み時の特定セクターにおけるトラッキング精度を向上させ、最適なパフォーマンスと信頼性を実現します。

DRAM キャッシュの増設:Dynamic Cacheテクノロジーにより、読み取り/書き込み間でキャッシュの割り当てを最適化し、リアルタイムでのキャッシングアルゴリズムを向上させます。これ により、データ読み取り時のトラフィックの集中を緩和して全体のパフォーマンスを向上させます。

効率的なデュアルプロセッシング:シングルコアプロセッサーの2倍の処理 能力を備えたデュアルコアプロセッサーを搭載し、高速での読み取り/書き込みを実現する優れたドライブパフォーマンスを提供します。

5 年間の製品保証:「WD Black」は標準的なハードドライブより長期間の厳しい検証をすることで、業界をリードする5年間の製品保証を可能にしています。

メーカー希望小売価格 (税抜)
◆WD Black 6TBモデル:オープンプライス

発売予定日< /strong>
2015年8月19日より順次販売

 

取扱販売店
全国のパソコン販売店、家電量販店の各WD製品取扱店

製品詳細
「WD Black」6TBモデルに関する仕様等の詳細については、こちら

WD について
米国Western Digital傘下のWD社は歴史のあるイノベータであり、ストレージ業界のリーダーです。ストレージ・テクノロジーの先駆者として、高い信頼性で高性能 なハードディスクドライブ及びソリッドステートドライブを提供しています。これらのドライブは、自社ブランド製品に加え、OEMやインテグレータをとお し、デスクトップPC、モバイルPC、エンタープライズ向けシステム、組み込みシステム、家庭用電化製品などにおいて幅広く利用されています。WD社は、 ストレージ製品やネットワーク製品、メディアプレーヤー、ソフトウェアソリューションをつうじて、世界中の人々がさまざまなデバイスからデジタルコンテン ツを簡単に記録、保存、保護、共有、活用する手段を提供しています。WD社は1970年にカリフォルニア州アーバインにて創業しました。弊社についての詳 細な情報は、弊社ウェブサイト(
www.wd.com)をご参照ください。

Western Digital (NASDAQ:WDC) は、米国カリフォルニア州アーバインにてデジタルコンテンツを創造、管理、使用、保管するための製品およびサービスをグローバルに提供しています。WD、 HGST、G-Technologyのブランドのもと、ストレージデバイスやネットワーク機器、ホームエンターテインメント製品を設計、製造しています。 財務およびIRに関する情報については、弊社ウェブサイトの「投資家の方々へ」(http://investor.wdc.com/)をご 参照ください。