WD、パーソナルクラウドストレージ「WD Cloud®」を発表<br />

2015/07/15

米 国Western Digital傘下のWD®社は、本日、パーソナルクラウドストレージ「WD Cloud®」を発表しました。「WD Cloud」デバイスは、PCをはじめスマートフォン、タブレットなど、あらゆるモバイルデバイスにおけるデジタルコンテンツの整理、安全な一元管理と バックアップを実現するトータルなローカルストレージソリューションです。「WD Cloud」をルータに接続するだけで、場所を問わずあらゆるデバイスから月額利用料を支払わず、かつプライバシーを維持しながらパブリッククラウドにア クセスできるようになります。

WD社ネットワークコンテンツソリューション部門のバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーであるSven Rathjen(スヴェン・ラスジェン)は、次のように述べています。「自宅にあるクラウドに勝るものはありません。誰もが複数のPCやモバイルデバイス 上に膨大な量のデジタルファイルを保有しており、その混沌とした状態を管理することが困難になっています。『WD Cloud』デバイスは、場所を問わずにすべてのファイルの一元管理とアクセスを実現する、最も簡単、プライベート、かつ手軽な方法をもたらしま す。」

複数のPCを所有する場合に必要なことは、すべてのシステムをバックアップすることです。PCユーザーは、「WD SmartWare™Pro」ソフトウェアにより、いつ、どこで、どのようにファイルを「WD Cloud」にバックアップするかを選択することができます。Macユーザーは、Apple® Time Machine®バックアップ用ソフトウェアの全機能を活用してデータを保護することができます。

ユーザーは、スマートフォンやタブレットから「WD Cloud」に写真や動画をバックアップし、これらのファイルを自宅の物理ドライブで安全に管理することができます。また、WDのモバイルアプリにより、 PCやMac®などのWebブラウザからコンテンツにアクセスすることができます。「WD Sync™」は、PC上のコンテンツを「WD Cloud」と同期し、モバイルデバイスからアクセスできるようになります。毎月の利用料金がかからない自宅にあるクラウドを自身のみが管理できるため、 安心してファイル共有やメディアストリーミング、場所を問わないコンテンツへのアクセスが可能になります。

IDCのストレージシステム担当シニアリサーチアナリストであるリズ・コナー(Liz Conner)氏は、次のように述べています。「家族は家庭において多数のモバイルデバイスやPCの接続、共有、同期、バックアップをしており、これらの デバイスで作成されるデジタルデータの量は劇的に増加しています。パーソナルクラウドは、どこにいてもすべての動画、写真、音楽を楽しむため多様なデバイ スのデジタルファイルを整理するという煩雑な問題を簡素にする理想的なソリューションです。」

容易なセットアップ
WDの充実したWebベースのユーザーインターフェースによるセットアップガイドに従い、わずか数分で設定が完了します。WDのソフトウェアがドライブを 自動検出するため、初心者のユーザーでも容易にセットアップができます。「WD Cloud」の設定完了後は、WDのWebインターフェースやモバイルアプリを用いて容易に自分のPCやモバイルデバイスに接続できます。ギガビットイー サーネット接続とデュアルコアプロセッサによるローカルネットワーク上でのファイルの高速転送によって、さまざまなデバイス上のあらゆるデジタルコンテン ツを「WD Cloud」で迅速に一元管理することができます。さらに、モバイルデバイスから直接ファイルをアップロードできるため、大切なファイルや動画を安全に 「WD Cloud」に移動し、タブレットやスマートフォンの貴重なスペースを有効活用することができます。

優れた管理機能
「WD Cloud」によって、家族の写真、動画、音楽、重要な書類などを自宅のネットワーク上にある安全な場所で一元的に保管、整理することができます。Web ブラウザを使用して、世界中のどこからでも容易かつ直感的にこれらのファイルを閲覧、管理、共有することができます。「WD Cloud」は、2TB、3TB、4TB、6TBの容量から選択することができ、月額利用料なしで大容量ストレージを利用することができます。また、 USB 3.0対応のハードドライブを「WD Cloud」のUSB拡張ポートに直接接続するだけで、ストレージ容量を瞬時に拡張することもできます。

さらに、「WD Cloud」は、保存した数テラバイトもの映画や音楽をWD TV® Live™メディアプレーヤー、スマートテレビやゲーム機など、DLNA™認証のあらゆるマルチメディアデバイスにストリーミングすることができるため、 家庭におけるデジタルエンターテインメントのハブとしての機能を果たします。

発売予定日
WD Cloud:2015年7月下旬
WD Cloudモバイルアプリは現在、AppStoreSMおよびGoogle Play™からダウンロード可能です。

取扱販売店
全国のパソコン販売店、家電量販店の各WD製品取扱店

メーカー希望小売価格(税抜)
2TB、3TB、4TB、6TB:すべてオープンプライス

容量と互換性
「WD Cloud」パーソナルクラウドストレージには、2TB、3TB、4TB、6TBの容量タイプがあり、Windows® 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista®、Mac OS X Yosemite、Mavericks、 Mountain Lion™、Lion®、DLNA®/UPnP®対応デバイスとの互換性があります。

WDについて
米国Western Digital傘下のWD社は歴史のあるイノベータであり、ストレージ業界のリーダーです。ストレージ・テクノロジーの先駆者として、信頼性が高く高性能 なハードディスクドライブ及びソリッドステートドライブを提供しています。これらのドライブは、自社ブランド製品に加え、OEMやインテグレータをとお し、デスクトップPC、モバイルPC、エンタープライズ向けシステム、組み込みシステム、家庭用電化製品などにおいて幅広く利用されています。WD社は、 ストレージ製品やネットワーク製品、メディアプレーヤー、ソフトウェアソリューションをつうじて、世界中の人々がさまざまなデバイスからデジタルコンテン ツを簡単に記録、保存、保護、共有、活用する手段を提供しています。WD社は1970年にカリフォルニア州アーバインにて創業しました。弊社についての詳 細な情報は、弊社ウェブサイト(www.wd.com)をご参照ください。

Western Digital (NASDAQ:WDC) は、米国カリフォルニア州アーバインにてデジタルコンテンツを創造、管理、使用、保管するための製品およびサービスをグローバルに提供しています。WD、 HGST、G-Technologyのブランドのもと、ストレージデバイスやネットワーク機器、ホームエンターテインメント製品を設計、製造しています。 財務およびIRに関する情報については、弊社ウェブサイトの「投資家の方々へ」(http://investor.wdc.com/)をご参照くださ い。