WD®、監視カメラ用HDDの新ラインナップを発表

Shibuya-ku, Yoyogi - 2014/02/25

ウエスタンデジタルジャパン株式会社(代表取締役社長:金森苧)は、本日、監視カメラ用アプリケーション対応のWD Purple™ 3.5インチハードディスクドライブを発表しました。大容量のWD Purple 3.5インチハードディスクドライブは監視カメラユニットとしての利用を想定して設計されており、最大8台のハードディスクドライブと最大32台の高解像 度(HD)ビデオカメラに対応し、家庭や小規模企業における監視カメラ設置または増強に最適です。昨今の多様な監視カメラ需要をうけ、WD Purpleハードディスクドライブは1 TBから4 TBの容量を取り揃え、3月中旬より発売予定です。

WDのシニアバイスプレジデント兼ストレージグループゼネラルマネージャーのMatt Rutledgeは以下のように述べています。「“Power of Choice” 製品ポートフォリオのWD Purpleは監視カメラ向けに開発され、高解像度ビデオの再生精度を高め、24時間365日の稼働に対応できるように最適化されています。また、セキュ リティ業界大手各社製品との互換性も実証されていますので、当社VARやインテグレータ、一般消費者の皆様が、それぞれの用途に最適なハードディスクドラ イブを簡単に選べるようになりました。」

Hikvisionのテスト部門ディレクターのYing Yang氏は以下のように述べています。「1日8時間の稼働を想定した通常のデスクトップ向けハードディスクドライブとは異なり、WD Purpleハードディスクドライブは家庭や小規模企業向けの当社システムの中で確実に稼働し、重要なビデオ映像を最も必要なときに確実に再生できるよう に設計されています。さらに、最大8台のハードディスクドライブと32台のHDカメラにも対応していますので、将来のセキュリティシステム拡張にも柔軟に 対応できます。

IHSテクノロジーのビデオ監視カメラ製品担当主席アナリストJon Cropley氏は以下のように述べています。「近年の監視カメラ市場における最大のトレンドは、アナログカメラからネットワークカメラへの移行です。カ メラの高解像度化、ワイドダイナミックレンジ機能および昼夜連続稼働における機能性の向上に伴い、大容量の動画データを保存できるストレージ製品に対する 需要は急速に高まるものと思われます。」

WD Purpleハードディスクドライブは、デジタルPVRやDVR、NVRを常時作動させる録画環境の要件に準拠するように最適化されており、電力消費量も 少ないうえ、エンタープライズ向けストレージに採用されている先進的機能も数多く備えています。

特徴
WD Purpleハードディスクドライブには、以下のようなWD独自の多彩な技術が搭載されています。

  • AllFrame™ - ATAストリーミング機器と組み合わせた場合、AllFrame™技術のキャッシュポリシー管理によってデータフローと再生能力が向上するため、ビデオ映 像のフレームロスが削減されます。また、WD Purpleには、監視カメラシステム内でビデオのピクシレーションと中断を防ぐ画期的なファームウェアが搭載されています。
  • Advanced Format Technology™ (AFT) – WDおよび他のハードディスクドライブメーカーが導入している効率性の高いメディアフォーマットで、面密度を高めることにより、拡大を続けるハードディス クドライブ容量に対応することが可能となります。

互換性の実現
WD Purpleハードディスクドライブは、監視カメラシステムの諸標準に対応するように設計、テストされており、広く普及している筐体やチップセットとの互 換性を実現していますので、新たな設置や既存の監視カメラシステムへの組み込みが容易にできます。今日のような業界標準ができる以前は、セキュリティ業界 パートナーと緊密に連携し、監視カメラシステムの性能を定義および実証するための独自ベンチマークを構築しました。WD Purpleハードディスクドライブをテストした結果、同製品は競合他社の監視カメラ向けストレージに比べて優れた性能を有していることが明らかになり、 とりわけカメラやチャネル数、負荷が増加するにつれ、その優位性が顕著になりました。最適な監視カメラ向けハードディスクドライブをお選びいただくため に、当社ウェブサイト上に、「互換製品選択(Compatibility Selector)」という特別ページ< /a>(http: //www.wd.com/jp/products/products.aspx?id=1210)を設けましたのでご覧ください。 また、製品詳細については当社サイトhttp://products.wd.com /wdpurple)をご覧ください。

販売情報
発売予定日:3月中旬
価格:オープンプライス
店頭想定価格:
WD10PURX 1TB:7,000円前後
WD20PURX 2TB:9,000円前後
WD30PURX 3TB:13,000円前後
WD40PURX 4TB:18,000円前後
取扱販売店:全国のパソコン販売店、家電量販店のWD Purple 取扱店で販売

WD< /u>について
Western Digitalの傘下企業のWDは歴史のあるイノベータであり、ストレージ業界のリーダーです。ストレージ・テクノロジーの先駆者として、信頼性の高い、 高性能なハードディスクドライブ及びソリッドステートドライブを提供しています。弊社のハードディスクドライブは、WDブランドでの製品展開に加え、 OEMやインテグレータをとおし、デスクトップPC、モバイルPC、エンタープライズ向けシステム、組み込みシステム、家庭用電化製品などにおいて幅広く 利用されています。弊社はストレージ製品とそのシステム、ネットワーク製品、メディアプレーヤー、ソフトウェアなどを提供することで、世界中の人々が複数 のデバイスを自由に使い、デジタルコンテンツを簡単に記録、保存、保護、共有、使用できるようにしています。

 

WDは1970年にカルフォルニア州アーバインにて創業しました。弊社についての詳細な情報は、弊社ウェブサイトを参照ください www.wd.com)を参照ください

Western Digital (NASDAQ:WDC) は、カルフォルニア州アーバインにてデジタルコンテンツを創造、管理、使用、保管するための製品およびサービスをグローバルに提供しています。WD、 HGST、G-Technologyのブランドのもと、ストレージデバイスやネットワーク機器、ホームエンターテインメント製品を設計、製造しています。 財務およびIR情報については、弊社ウェブサイトの「投資家の方々へ」(http://investor.wdc.com/)を参照ください。< /p>