Mac OS X Mavericks (10.9)をお使いのお客様に重要なお知らせ

2013/11/20

Western Digital 社は登録されたお客様に、OS X Mavericks (10.9) への更新時に Western Digital および他社の外付け HDD 製品でデータの損失が発生しているという影響を受けた製品についての情報を電子メールでお知らせしました。当社のこれまでの調査によると、Mac に WD Drive Manager、WD Raid Manager、WD SmartWare ソフトウェア アプリケーションをインストールされた少数のお客様のコンピュータで、Direct Attached Storage (DAS) デバイスにおいて、お客様の許可なくパーティション再分割や再フォーマットが行われたためにデータが損失されたことがわかりました。

WD は WD フォーラムおよび当社のテクニカルサポート・ホットラインを通じてこの問題に関する情報を継続的に取得しており、この問題の発生率は非常に低いことがわ かっています。 OS と WD ソフトウェア ユーティリティの間において特定の条件とタイミングシーケンスが発生した場合のみにこの問題が発生します。この問題が発生した場合、お客様が OS X Mavericks (10.9) アップグレードした直後にこのデバイスの使用を停止すると、製品のデータはサードパーティ製のソフトウェアユーティリティにより高い割合で回復されます。 WD はこの問題を解決するこれらのソフトウェアアプリケーションの更新バージョンを発行する予定です。

WDは、OS X Mavericks (10.9) に更新する前に、これらのソフトウエア アプリケーションをアンインストールするか、当社がアプリケーションの更新版を提供するまでアップグレードを延期することを、お客様に強く推奨しておりま す。Mavericks にすでにアップグレード済みの場合には、これらのアプリケーションを削除してコンピュータを再起動されることを推奨します。すでに Mavericks にアップグレード済みで、外付けハードドライブにアクセスできない場合は、ドライブに何も保存せずにドライブをコンピュータから外し、Western Digital のカスタマー サービス http://support.wdc.com/country/index.asp?lang=jp までお問い合わせください。