WD®、世界初の2.5インチの「WD® Red™」の投入により NAS向けハードディスクドライブのラインアップを拡充

Shibuya-ku, Yoyogi - 2013/09/04

ウ エスタンデジタルジャパン株式会社(代表取締役社長:金森苧)は、NAS(ネットワークアタッチドストレージ)システム向けSATA ハードディスクドライブ分野の代表的な製品である、WD® Red™ のラインアップの拡充を発表しました。WD® Red™ は、1~5ベイを搭載した自宅やスモールオフィス向けNASシステム向けに設計されています。

WD® Red™ は、9月11日(水)より、容量1 TBまたは750 GBの2.5インチフォームファクタと、容量4 TBの新たな3.5インチフォームファクタで発売開始いたします。NASware™ 2.0を搭載したWD® Red™ は、大手のNASシステムメーカーとの互換性が確認され、信頼性と電力消費の両面で最適化されています。

販売と価格については以下の通りです。

発売日: 2013年 9月11日(水)
価格:  オープンプライス
販売方法:全国のパソコン販売店、家電量販店のWD® Red™ 取扱店で販売
参考価格(米国): WD® Red™ 2.5インチ1TBモデル(WD10JFCX)99.00ドル、750GBモデル(WD750BFCX)79.00ドル、4TBモデル (WD40EFRX)229.00ドル

保証期間に関する情報、および WD® Red™に関するその他の詳細情報については、以下をご参照ください。  http://www.wdc.com/jp/products/products.aspx?id=810& lt;/a> 

 

WDクライアントストレージシステム部門担当ヴァイスプレジデントのMatt Rutledgeは、以下のように述べています。「WDは、小規模なNAS環境向けハードディスクドライブの製品開発をリードすることで、NASハード ディスク分野を確立しました。WD® Red™の製品ラインアップは、NAS特有の環境に対応するとともに、安価で、信頼性と互換性を備えたストレージに対するニーズの増 大にも対応しています。当社のNASパートナーとの対話やWD® Red™を支持するお客様からのフィードバックを通じ、3.5インチのフォームファクタで容量を4 TBに拡大して欲しいという要望があることがわかりましたが、それと同時に小規模なNASのために、信頼性と互換性に優れた2.5インチフォームファクタ のハードディスクを提供したいとも考えていました。この小型のフォームファクタにより、お客様は、コンパクトなNASエンクロージャーにおいて高性能で、 低騒音、省電力で大容量のNASハードディスクを利用できます。これにより、スペースに制限のあるNASシステムやメディアプレーヤー、その他の産業用ア プリケーションでも成長の機会があると当社では考えています。製品こそが当社の誇りであり、当社のビジョンはお客様のビジョンでもあるので す」

全世界のSOHOストレージシステムマーケットでは、NASが今後も急成長セグメントの1つとなるというのが、主な業界アナリストたち の見解です。IP接続されたシステムにストレージを配置するという大きな流れが追い風となり、さらに費用効率と容量の両面で改善が見られるため、NAS関 連の支出は予測対象期間(2015年まで)を通じて高成長が続くものとみられます(ワールドワイド・パーソナル&エントリーレベル・ストレージ・トラッ カーIDC 2013)。

次世代のWD® Red™ハードディスクドライブは、NASWare™ 2.0の新バージョンにより、最高のNASエクスペリエンスをお客様に提供します。特に、NASWare™ 2.0の新バージョンにより、ハードディスクの信頼性がさらに向上し、電源の喪失や停電の際もお客様のデータを保護することが可能となりまし た。WD® Red™ハードディスクは、WDの拡張バランステクノロジーである3D Active Balance Plus™により、ハードディスク全体のパフォーマンスと信頼性も大幅に向上しています。また、WD® Red™のお客様だけの特典として、WDでは24時間365日対応のプレミアムな専用サポート(無料)と3年間の期間保証も用意して います。※24時間365日の電話サポートは地域によって異なります

WD® Red™ハードディスクドライブにおける新しいフォームファクタと更なる容量の追加は、お客様のハードディスクドライブソリューショ ンを実現するためのWDのミッション「Power of Choice」をさらに推進するものです。WDでは、お客様とそのアプリケーションが多様な問題に直面していることを認識しており、個々のニーズを具体的 に想定したストレージソリューションによって、お客様とアプリケーションが抱える問題を解決しようと取り組んでいます。

WD NASソリューションとの統合が可能なWD® Red™ハードディスクドライブは、多様なOEMパートナー製品でも動作するように設計されています。WD® Red™対応製品および製品製造元の最新リストは、弊社のウェブサイトでご覧頂けます。http://www.wdc.com/jp/products/products.aspx?id=810

WD® Red™ NASハードディスクドライブのローンチパートナー
WDブランド製品
コンシューママーケティング担当ヴァイスプレジデントScott Vouriのコメント:「WDブランド製品のお客様は、WD® Red™ハードディスクドライブの能力だけでなく、(SOHO NASデバイス用)WD製品のために独自に開発・テストされたストレージのさまざまな利点を活用いただけるようになりました。当社のブランド製品をご利用 のお客様に、最新のWD® Red™ハードディスクがもたらすメリットを実感いただくのを楽しみにしています」

株式会社アイ・オー・データ機器
株式会社アイ・オー・データ機器 執行役員 事業戦略部 部長 土田智巳氏のコメント:
WD® Red™ 4TBのリリースにつきまして、歓迎を致します。
SMB/SOHO市場においても、NASの信頼性に対する要求は高く、特にRAID構成を組むNASの品質向上には、HDDの信頼性が重要な要素となりま す。"WD® Red™"の連続稼働保証、低振動、低発熱などの特長は、NAS全体の信頼性向上に大きく貢献し、SMB /SOHO市場向けNAS製品に最適なソリューションと言えます。今回の4TBハードディスクドライブのリリースにより、大容量の製品ラインアップの提供 が可能となり、より多くのお客様に、信頼性の高いNAS製品の提供が出来ると信じております」

QNAP Systems, Inc.
QNAP Systems, Inc.最高経営責任者(CEO)Richard Lee氏のコメント:「全世界におけるNASマーケットの継続的な成長に後押しされ、WD® Red™NASハードディスクドライブは、1年以上にわたる24時間365日の運用を実現する、信頼性の高いソリューションを QNAP®の1~5ベイNAS製品にもたらしてくれています。WDの新しい大容量3.5インチフォームファクタと小型の2.5インチフォームファクタ のWD® Red™NASハードディスクの登場により、エントリーレベルNASのために最適化された、次世代ストレージの時代が到来したので す」

Synology Inc.
Synology Inc. 最高経営責任者(CEO)Vic Hsu氏のコメント:「WD® Red™ハードディスクドライブは、すでにNASオーナーの間で高い人気を獲得しています。SynologyとWD® Red™の両社は、NASマーケットに比類なき価値を提供する、理想的なストレージソリューションを提供しています。この組み合わせ の信頼性の高さ、低い動作温度および一貫した品質は、ユーザに安心感を与えるだけでなく、評価の高いDiskStation Manager OSの利用も可能にしています。4TBのハードディスクと2.5インチの1TBハードディスクがRedに加わったことにより、柔軟性がより一層向上するこ とになるでしょう」

Thecus Tech., Corp.
Thecus® Technology CorpゼネラルマネジャーFlorence Shih氏のコメント:「新しいWD® Red™ハードディスクドライブはThecusのSMB NASシステムとの相性が抜群です。当社のユーザは、多様な選択肢のなかから、個々のニーズに適した、信頼性の高いHDDを選べるようになります。これは まさに、顧客満足という当社の理念に一致するものです」

WD®について
Western Digital(WD®)は、ストレージ業界のリーディングカンパニーです。長きに渡り、信頼性の高い、高性能なハードディスクドライブおよびソリッドス テートドライブを製造しています。弊社のハードディスクドライブは、クライアントのデスクトップPCやモバイルPC、エンタープライズコンピュータ、組み 込みシステム、家庭用電子機器、WD®製ストレージシステムなどに幅広く適用されています。また、弊社は、世界中のユーザーがデジタルコンテンツを複数の デバイスに簡単に保存、保管し、保護、共有、使用できるよう、ストレージデバイスやシステム、ネットワーク製品、メディアプレーヤー、そしてソフトウェア 製品などを提供しています。

WD®は1970年にカルフォルニア州アーバインにて創業しました。弊社についての詳細な情報は、弊社ウェブサイト(を参照くださ いwww.wd.comを参照ください。

Western Digital(NASDAQ:WDC)は、カルフォルニア州アーバインにてデジタルコンテンツを創造、管理、使用、保管するための製品およびサービスを グローバルに提供しています。WD、HGST、G-Technologyのブランドのもと、ストレージデバイスやネットワーク機器、ホームエンターテイン メント製品を設計、製造しています。財務およびIR情報については、弊社ウェブサイトの「投資家の方々へ」(を参照ください www.westerndigital.com を参照ください。

このプレスリリースには、世界のSOHOストレージシステム市場や、NAS関連の支出に関する将来の見通しに関する記述が含まれていま す。これらの見通しは、市場の変化、需要、世界経済、政治状況やその他弊社の最新有価証券報告書のForm 10-Kに記載されたリスクや不確定要素など、WDが米国連邦証券取引委員会(SEC)に提出したリスク要因や不確実性を含んでいるため、実際の結果は、 将来の見通しに関する記述に含まれる内容とは異なる場合があります。このプレスリリースの読者は、このような将来の見通しに関する記述に過度の信頼を置か ないようご注意ください。これらの将来の見通しに関する記述は、このリリースの公表時点に限定されたものであり、WDは今後の出来事や状況を反映するよう にこれらの将来の見通しに関する記述を更新する、いかなる義務も負わないものとします。