WD® GREEN™ハードディスクドライブ、 COMPUTEX TAIPEI 2013でベストチョイス賞を受賞

Irvine - 2013/06/02

Western Digital(NASDAQ: WDC)傘下のWD®は、本日、WD Green™デスクトップ用3.5インチハードディスクがCOMPUTEX TAIPEI 2013(2013年台北国際コンピュータ見本市)において、グリーンICTカテゴリーのベストチョイス賞を受賞したことを発表しまし た。

ベストチョイス賞とは、優れた特性を持つ製品に与えられるテクノロジー業界の賞で、機能性や革新性のほか、マーケットでの将来性などの 審査基準によって選出されます。今年は、政府関係者や大学教授、専門家、ジャーナリストが審査員を務め、400を超えるエントリーがありました。

WD Green Power Technology™を採用したWD Green™は、通常のハードディスクドライブよりも電力消費量を大幅に削減できる業界初のハードディスクドライブです。これまでに全世界で広く支持され ており、2008年以降の出荷台数は1億2,500万台を突破しています。独自の省電力テクノロジーを実装しており、消費電力が少ない上、低発熱、静音動 作を実現しています。最大容量3TBのWD Green™製品ファミリーの設計と生産には、リードフリー(無鉛)、紛争フリー(紛争地で採集されたものではない)、ハロゲンフリー(ハロゲン非含有) の素材を使用しています。

WDクライアントコンピューティングビジネス部門担当バイスプレジデントのMatt Rutledgeは、以下のように述べています。
「WD Green™ハードディスクドライブが今回の賞を受賞できたことはとても名誉なことです。当社のお客様は、効率性と低発熱、静音動作に魅力を感じWD Green™ハードディスクドライブを導入されています。特定の用途では、そのような特性が不可欠な条件となっているからです。当社は、お客様と密に接す ることで、お客様が高性能を求められているのか、ネットワーク機能を求められているのか、あるいはWD Green™ハードディスクドライブのような省電力を必要とされているのかといった、お客様それぞれの用途に適したストレージテクノロジーが必要であるこ とをよく理解しています。」

WD Green™デスクトップ用ハードディスクは、「COMPUTEX TAIPEI 2013」のベストチョイス賞の展示コーナーでご覧いただけます。WD®では、薄型軽量のモバイルデバイスやクラウドデーターセンターコンピューティン グ、Connected Lifestyle(ネット生活)向け機器などの用途に対応するすべての製品、最新のストレージテクノロジーおよびソフトウェアソリューションを台北世界 貿易センター南港展覧館のL0810ブースで展示する予定です。

WD®について
Western Digital(WD®)は、ストレージ業界のリーディングカンパニーです。長きに渡り、信頼性の高い、高性能なハードディスクドライブおよびソリッドス テートドライブを製造しています。弊社のドライブは、クライアントのデスクトップPCやモバイルPC、エンタープライズコンピュータ、組み込みシステム、 家庭用電子機器、WD®製ストレージシステムなどに幅広く適用されています。また、弊社は、世界中のユーザーがデジタルコンテンツを複数のデバイスに簡単 に保存、保管し、保護、共有、使用できるよう、ストレージデバイスやシステム、ネットワーク製品、メディアプレーヤー、そしてソフトウェア製品などを提供 しています。

WD®は1970年にカルフォルニア州アーバインにて創業しました。弊社についての詳細な情報は、弊社ウェブサイト(www.wd.com)を参照ください

Western Digital(NASDAQ:WDC)は、カルフォルニア州アーバインにてデジタルコンテンツを創造、管理、使用、保管するための製品およびサービスを グローバルに提供しています。WD、HGST、G-Technologyのブランドのもと、ストレージデバイスやネットワーク機器、ホームエンターテイン メント製品を設計、製造しています。財務およびIR情報については、弊社ウェブサイトの「投資家の方々へ」(www.westerndigital.com)を参照ください& lt;/a>。