ウエスタンデジタル WD TV Liveを発売開始

Shibuya-ku, Yoyogi - 2012/05/16

ウエスタンデジタルジャパン株式会社(代表取締役社長:金森苧)

は、無線LAN規格のIEEE802.11nに対応する、「WD TV Live」ストリーミングメディアプレーヤーを6月1日(金)より販売いたします。

「WD TV Live」は直感的なユーザインターフェースで、動画配信サービスのHuluやメジャーリーグを観戦できるMLB.TVを始めとするオンラインサービスを 搭載し、さまざまな映画やテレビドラマ、音楽をテレビの大画面で楽しむことを可能にします。また802.11nに対応し、無線もしくは有線でインターネッ トに接続でき、フルHD1080pの高解像度にも対応しています。

プレミアムコンテンツのストリーミングに加え、写真、動画、音楽など、お客様がすでに所有しているパーソナルコンテンツをテレビやオーディオシステムにて 楽しむことができます。多くのファイルフォーマットをサポートする当製品は、USSストレージ、ビデオカメラ、デジタルカメラ、My Book® Live™を始めとするネットワークハードディスク、PCおよびMacからストリーミング再生が可能です 。

価格と販売については以下の通りです。

発売日:6月1日(金)
価格:メーカー希望小売価格 11,800円 
販売方法:全国の家電量販店 (ビックカメラ、ソフマップ、ヨドバシカメラ) インターネット販売 (アマゾン)

「WDは世界中のお客様に、お客様のパーソナルコンテンツおよび最高のインターネットサービスをリビングの高画質なテレビやオーディオシステムで楽しむこ とのできるプレミアムなエンターテイメント体験を提供することにコミットしています。」と、ウエスタンデジタルのブランド製品およびコンシューマエレクト ロニクスグループ担当上級副社長兼ゼネラルマネージャーであるJim Welshは述べています。「Huluはお客様に多様でプレミアムなエンターテイメントを提供する、当社にとって最高のコンテンツパートナーです。」

ウエスタンデジタルについて
Western Digitalは、ストレージ業界のパイオニアであり、長年にわたり業界のリーディングカンパニーとして、デジタル情報を収集、管理、使用する企業・個人 に製品およびサービスを提供してまいりました。弊社は、お客様がデータにアクセスしやすく、データを損失から保護することが可能な、信頼性の高い、高性能 なハードディスクドライブおよびソリッドステートドライブを設計、製造しています。弊社の高度な技術は、クライアントコンピュータおよびエンタープライズ コンピュータ、組み込みシステム、家庭用電子機器、およびエンドユーザー用ストレージ、ホームエンターテイメント製品などに適用されています。

Western Digitalは1970年に米国にて創業しました。弊社のストレージ製品は、「Western Digital」および「WD」ブランドのもとに、OEM供給、システムメーカー、販売店・小売業者に販売されています。弊社の財務およびIR情報につい ては、弊社ウェブサイトの「投資家の方々へ」www.westerndigital.com  をご参照ください。